2016年02月16日

人類の歴史は争いの歴史

「果たしてどのような未来をもたらすのか
何もわからないかもしれぬ
言葉は言葉でしかない
法でさえ人の都合でいかようにも解釈される
無論、箱が解放されれば、しばらくは騒ぎにもなろう
人がどれだけあがこうと結末は変わらない
しかし、どんな絶望の中にも希望は生まれる」

アニメ「機動戦士ガンダムユニコーン」箱の持ち主の言葉です。

人類の歴史は争いの歴史でもあります。

中東や朝鮮半島の有事・・・。

本当に希望は生まれるのでしょうか?
posted by 声優社労士 at 08:33| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック