2015年08月03日

睡眠不足による疲労の蓄積を防ぐためには、毎日必要な睡眠時間を確保することが大切です。

睡眠不足が長く続くと、疲労回復は難しくなります。

睡眠不足による疲労の蓄積を防ぐためには、毎日必要な睡眠時間を確保することが大切です。

睡眠の不足を休日などにまとめて解消しようとすることを「寝だめ」と呼ぶことがありますが、沢山眠っても、その後の睡眠不足に耐えられるということはなく、「睡眠」を「ためる」ことはできないのですよ。

詳しくは厚生労働省のホームページで!












posted by 声優社労士 at 08:18| 神奈川 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | メンタルヘルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック