2015年08月01日

疲労回復には十分な睡眠が必要です!

必要な睡眠時間は、個人によって大きく異なり、また、年齢によっても変わるのを知っていましたか?

厚生労働省では、一人ひとりが、自分に必要な睡眠時間を知ることが大切だと啓発しています。

自分の睡眠時間が足りているかどうかを知るためには、日中の眠気の程度に注意するとよいでしょう。

日中の仕事や活動に支障をきたす程度の眠気でなければ、普段の睡眠時間は足りていると考えられます。










posted by 声優社労士 at 08:48| 神奈川 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | メンタルヘルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック