2015年05月09日

生活習慣の改善で内臓脂肪を減らそう

メタボリックシンドロームの主な原因は、食べ過ぎや運動不足で蓄積した“内臓脂肪”です。

ですから、毎日の生活習慣を改善するという身近な方法で、まずは内臓脂肪を減らしていきましょう。

内臓脂肪は皮下脂肪に比べて蓄積されやすく、エネルギーを消費することで解消されやすいという特徴があり、比較的、減らしやすいといわれています。

すでに「高血圧」や「糖尿病」「高脂血症(脂質異常症)」などと診断されている場合には、もちろん、それらをしっかり治療していくことが大切です。

詳しくは厚生労働省のホームページで!






posted by 声優社労士 at 08:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メンタルヘルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック