2015年04月16日

こころの「価値観」

職業を選ぶときには、本当に自分のやりたい職業や能力を発揮できる職業を選びたいものです。

しかし、現実には、なかなかそうはゆきません。

私の場合、やりたい仕事は演劇でしたが、演劇だけでは食べてゆけません。

そこで、金を稼ぐために、いろいろな仕事をしました。

まぁ、いまでも役者と社労士と二足の草鞋ですが・・・(笑)。

こころの「価値観」さえブレなければ、どんな仕事でもできるはずと信じます。









posted by 声優社労士 at 07:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メンタルヘルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック