2014年08月01日

労働関係の終了

労働関係の終了とは、労働者が会社等を辞めて雇用関係を消滅させることですが、終了の形を大別すると、「解雇」「任意退職」及び「自動終了」の3つになります。

解雇とは、使用者の一方的な意思表示により労働関係を終了させることです。

任意退職とは、労働者の一方的な意思表示又は労働者と使用者の合意により労働関係を終了させることです。

自動終了とは、労働契約期間の満了、定年や休職期間の満了、労働者の志望などの事由により労働関係が終了することです。

さて、あなたは?




労務管理は負け裁判に学べ! なぜ負けたのか?どうすれば勝てたのか?


posted by 声優社労士 at 20:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック