2014年06月18日

差別

女性だからと差別されるトラブルがあります。

労働基準法は、女性であることを理由とする賃金の差別を禁止しています。

しかし、現実には、明白な「女性」を理由とした賃金差別ではなく、「女性」以外の様々な理由をつけて結果として女性の賃金が低く抑えられるようにしている場合がほとんどのようです。

また、賃金差別が昇進差別と連動していることも少なくありません。

あなたの会社ではどうですか?






     
posted by 声優社労士 at 07:00| 神奈川 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック