2014年05月07日

自己判断しないで!

こころの病気にも様々な種類があります。

厚生労働省によると、うつ病、統合失調症、パニック障害、強迫性障害、アルコール依存症、薬物依存症、発達障害など様々な種類があり、同じ病名であっても人によって症状は異なり、本人が気づきやすいものから、周囲の人が気づきやすいものもあるそうです。

また、治療法についても、薬が効果的な場合、カウンセリングや心理療法が効果的な場合など様々で、気になる症状が続くとき、生活に支障が出たり、つらい状態が長引く場合は、自己判断せずに、周囲の人や専門機関に相談することが大切です。

まずは、最寄りの病院やかかりつけの医師に相談を!

詳しくは厚生労働省のホームページで!








posted by 声優社労士 at 13:53| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | メンタルヘルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック