2014年05月06日

なんか変だな?

こころの病気は自分では気づきにくい場合もあります。

また、自分で不調に気づいてはいても、こころの病気だと思っていない場合もあります。

厚生労働省では、その人らしくない行動が続いたり、生活面での支障が出ている場合は、早めに専門機関に相談するよう勧めています。

例えば・・・

服装が乱れてきた
急にやせた、太った
感情の変化が激しくなった
表情が暗くなった
一人になりたがる
不満、トラブルが増えた
独り言が増えた
他人の視線を気にするようになった
遅刻や休みが増えた
ぼんやりしていることが多い
ミスや物忘れが多い
体に不自然な傷がある

などなど・・・

友人や同僚が、以前と異なる状態が続く場合は、体調などについて、まずは聞いてみましょう。

詳しくは厚生労働省のホームページで!









posted by 声優社労士 at 08:39| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | メンタルヘルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック