2014年04月27日

賃金が出ない?

賃金が出ない、一部支払われないというトラブルがあります。

賃金が支払われない場合には、いろいろなケースが考えられますが、どのようなケースであれ、請求することから第一歩が始まります。

時間が経過してしまうと、事実関係が曖昧になったり、証拠も散逸しがちになります。

賃金一般は2年間、退職金は5年間請求しないと時効になってしまいますので、速やかに対処を!




若者と労働 「入社」の仕組みから解きほぐす


posted by 声優社労士 at 13:00| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 労働問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック