2014年02月06日

音楽を聞いたり、歌を歌いましょう!

「音楽」は、ごく自然に、人のこころと体を癒してくれます。

アップテンポの音楽は、エネルギーや活力を与え、優しくスローな曲は不安や緊張をやわらげます。

思い出の詰まった曲を聞くと、思わず泣いてしまうことがあるように、言葉にできない感情を表現するきっかけを、音楽がつくってくれることもあります。

そのときどきの気分にあった曲を選んで、音楽にひたりましょう。

ゲームやパソコンをやりながら、本を読みながらという片手間ではなく、ただ音楽を聞くことに集中するのです。

歌うのが得意な人は「聞く」だけでなく、カラオケボックスなどに行って、思い切り発散してみては?

歌っている間は自然と呼吸が深くなるので、不安やイライラもどこかに消えてしまうかも。

何曲か歌えば、きっとサッパリするはずです。

ちなみに私は少女時代でしょうか(笑)。



詳しくは厚生労働省のホームページで!












posted by 声優社労士 at 12:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | メンタルヘルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック