2014年01月29日

こころの健康には、体を動かすのがいいんです!

いくら若くても運動不足は体のためにはよくないこと。運動部に入っていない人や、部活をサボってばかり…なんて人は、まず体を動かすことから始めてみましょう。

運動には、ネガティブな気分を発散させたり、こころと体をリラックスさせ、睡眠リズムを整える作用があります。

とくに効果的なのは、体の中に空気をたくさん取り入れながら行う有酸素運動。

軽いランニングやサイクリング、ダンスなどがそれです。

それでもハードルが高いなと思ったら、近所を散歩したり、緑の多い公園などで、ちょっとアクティブにすごしたりするだけでも効果があります。

1日20分を目安に、体がぽかぽかして、汗ばむくらい続けてみましょう。

頑張りすぎると、かえって疲れてしまうので、「ああ、スッキリした!」と思えるくらいの軽さを目標に。

1日にたくさんやるより、継続することが大切です。

詳しくは厚生労働省のホームページで!






posted by 声優社労士 at 12:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メンタルヘルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック