2013年10月09日

悲しいです



悲しいですね、また、同じ日本人として恥ずかしいです。

先日の労働相談で、出身地が原因で新規採用を拒否されたのではないか…という相談がありました。

「君はあそこの村の出身なんだ、へぇ〜」と冷ややかに面接官に言われたそうなんです。

で、案の定、不採用…。

採用選考基準がわからないので何とも言えませんが…。

もしかしたら、日本人は外国人だけでなく同国人にも刃を向ける悲しい人種なのかもしれません。

あなたはどうですか?


ラベル:基本的人権
posted by 声優社労士 at 10:47| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック