2012年07月29日

好意でしてくれただけなの?

 皆さんは会社に対し「今日は風邪で休みますので、年休でお願いします」なんて電話したことありますよね!でも、当日の年次有給休暇の請求はできるんでしょうか?

 だいたい、一般の会社の就業規則では「年次有給休暇の取得は遅くとも前日までに申し出なければならない」としているようです。しかし、しばしば、上記のような当日の年休請求のトラブルがおこります。

 まず、年次有給休暇の取得は、原則として暦日の労働日単位とされています。暦日の労働日とは、午前0時から午後12時まで。当日の電話による年次有給休暇の取得の申し出は、すでに労働日となってからの申し出ですから、事後の請求となるんです。知っていましたか?

 また、当日になってからでは、当該休暇に伴う仕事の段取りや代替要員の配置などの対応に困難をきたすこともあり、正常な権利の行使とは認められないというのが一般の考え方のようです。

 でも、ウチの会社では当日請求でも年休扱いにしてくれたよ?なんて方もいると思います。もしかしたら、担当者の好意で年休扱いにしてくれただけかもしれません。就業規則で今一度確認してみてください!





ラベル:年休 解雇 転職
posted by 声優社労士 at 08:29| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック