2012年06月15日

女性に対する差別

 働く女性が「性」により差別されることなく、その能力を充分に発揮できる雇用環境を整備することは、働く女性にためだけでなく、少子高齢化の一層の進展のなかで重要な問題だと考えます。

労働基準法では、女性であることを理由として賃金について、男性と差別的取り扱いをしてはいけないとしています。また、男女雇用機会均等法では、募集・採用から定年・退職・解雇までの雇用管理における女性差別を禁止しています。

 あなたの会社ではどうですか?






ラベル:賃金 求人 転職
posted by 声優社労士 at 08:25| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック