2010年09月20日

休職中の賃金

 休職ですが、休職期間中の賃金は、どうなるのでしょうか?

 実は、賃金が全く支払われない場合と一部が支払われる場合があるようです。休職の事由がなくなれば、当然に復職するとか、使用者が復職措置を講じる必要があり、病気が治って従前どうりに働ける労働者をそのまま休職扱いにしておくことは出来ません。

 それから、会社が経営・管理上の都合で労働者を休ませる休業の場合や、派遣労働者が派遣契約中途で会社の都合で解約され、その後仕事がない場合など、少なくとも平均賃金の60%の休業手当を支払わなければなりません。

 詳しくはご自分の会社の就業規則をご覧になってください!

 
ラベル:転職 求人 休職
posted by 声優社労士 at 18:19| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック