2010年06月06日

心に触れる

 一応、「上戸彩社労士」なんて言っているものですから、今日は上戸彩主演ドラマ「絶対零度〜未解決事件特命捜査」について。

 上戸彩演じる新米刑事の桜木泉は、ある事件で捜査を進めるうちに思い悩んでしまう…「人生とは儚いもの、悲しくて、切なくて」

 そこへ上司である室長(犬のお父さん?)が助言をする。「それはお前が、いい面も悪い面も含めて相手の生き様に触れたからだ」と。

 ホントに最近は希薄な人間関係が社会に蔓延しています。労働問題でも法を守ればいいと考える会社に権利ばかり主張する労働者。

 この新米刑事のように、相手の心に触れる努力をもう少ししてもいいのかと考えます。




ラベル:上戸彩 転職 求人
posted by 声優社労士 at 10:06| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック