2009年08月08日

人は仮面をかぶる

「人は仮面をかぶる、そして善悪は仮面の奥に隠されている。それを見分けるのは難しい・・・。」今、ケーブルTVで見ているドラマ、ターミネーターで、主人公のサラコナーの言葉です。

 そして今、昔のアイドル歌手が、悲劇のヒロインから一転して覚せい剤容疑で指名手配されています。


 ホントに、仮面の奥は誰にもわからない。









ラベル:海外ドラマ
posted by 声優社労士 at 14:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック