2008年10月12日

社会人としての常識

 もうやだ〜(悲しい顔)世話になった会社の上司に辞めたいと言えず、電子メールで「退職届」を提出しました。これって大丈夫なんでしょうか?

 わーい(嬉しい顔)そうですね、退職届の形式を定めた法律はなく、退職の申出は口頭でもよくて電子メールで退職の意思表示をしても問題はないようです。

 働き手は一方的な意思表示で、労働契約を解消できます。「職業選択の自由」が憲法で保障されているほか、民法第627条にも「当事者が雇用の期間を定めざりし時は各当事者は何時にても解約の申入れをなすことを得」とあるからです。

 退職の効力発生は原則、申し出から2週間後に発生します。ただし、自己都合での退職は1ヶ月以上前に通知することを就業規則等で義務付けている会社が多いようですね。

 まぁ、法的には問題がなくても、社会人としての常識を持つことが大切だと考えます。
ラベル:退職届
posted by 声優社労士 at 09:57| ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: