2021年02月10日

韓国はケンチャナヨ〜と叫びながら自滅する。

韓国与党の議員が、中共ウィルスの影響で被害を受けた自営業者の損失補償に関連し「韓国銀行が国債を買い取る」とする法案を提出したと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

まぁ、早い話が財源調達のために韓銀がお金を刷るということです。

でも、一つ問題が・・・。

通貨の発行を増やし過ぎるとインフレが起きてウォンや国債の価格が暴落し国家信用低下の危険性があることです。

韓国の経済専門家は自国の対外信用度を低下させる危険千万の発想だと反発しているそうです。

そんな中、韓国では家計負債比率がダントツの世界一になったそうで。

韓国が家計負債比率で日本に勝った!マンセー!と喜んでいるでいるとかいないとか(笑)。

家計負債比率が上がるということは、国が1年間で稼いだ金よりも家計が借金した金の方が多いということ。

つまり、韓国経済の流動性が停滞し負債爆弾が爆発するのを待っている状態。

この状態で通貨発行をするのは火に油を注ぐようなもの。

でも、韓国政府は「ケンチャナヨ〜」と叫びながらやるんでしょうね。

韓国自滅への第一歩です。

「反日」異常事態 (扶桑社新書) [ シンシアリー ]

価格:968円
(2021/1/28 08:02時点)
感想(0件)


posted by 声優社労士 at 10:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする