2021年01月26日

よく分からない韓国の原発政策。

韓国の原発で事故が起きても責任者はその場にいてください!ロボット三銃士が出動しますから・・・と朝鮮系のネットニュースで報じていました。

原子力発電所で事故が発生した場合、放射性物質のために人間は作業できないためロボットに代替させようという計画なんですね。

韓国原子力研究院によると、独自開発した原子力ロボットによって原発事故に対応する独自の無人防災システムを開発したと発表、なんと重さ200キロの障害物を持ち上げバルブを回すことも可能だとか。

記事の写真を見ると、機動戦士ガンダムのガンタンクに似ています(笑)。

でも、ムン大統領の脱原発政策で韓国から原発が無くなれば無用の長物になるのでは?

よく分からない韓国の原発政策。

「反日」異常事態 (扶桑社新書) [ シンシアリー ]

価格:968円
(2021/1/11 08:42時点)
感想(0件)



posted by 声優社労士 at 10:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする