2021年01月20日

イランはワクチンよりも世界の基軸通貨である米ドル札が欲しい。

イランが化学物質で海を汚染したという容疑で韓国の運搬船「韓国ケミ」を拿捕した!と朝鮮系のネットニュースで報じていました。

イラン正規軍の一つである革命防衛隊の海軍が先日、ペルシャ湾を航海していた韓国船籍の船舶1隻を海洋の化学物質汚染を理由に拿捕し、イランの港であるバンダルアバスに移動させたとイランのファルス通信が報じました。

韓国船の海洋の化学物質汚染?

韓国は糞尿などの下水汚染物質を処理もしないで日本海に不法投棄していますが、ペルシャ湾でも同じことをしたのか!と思いきや拿捕した理由は別にありました。

それは、韓国がイラン産石油の輸入代金約70億ドルを支払っていなかったからです。

というのも、アメリカの対イラン経済制裁で、その資金を凍結してしまったんですね。

韓国としてはイラン産石油の輸入代金を支払わなくていいのだから超ラッキー!と思っていたところ今回の事件。

で、韓国は中共ウィルスワクチンの代金と凍結された資金と相殺しようと提案しましたが拒否されました。

やっぱり、イランはワクチンよりも世界の基軸通貨である米ドル札が欲しいということなのでしょう。

「反日」異常事態 (扶桑社新書) [ シンシアリー ]

価格:968円
(2021/1/7 08:19時点)
感想(0件)





posted by 声優社労士 at 10:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする