2021年01月12日

反日カン・チャンイルクソ野郎が日本でどういう発言するのか楽しみです。

駐日韓国大使に内定していたカン・チャンイルが最近、日本政府から駐在国の同意であるアグレマンを受けたと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

外交筋によると、「最近、富田浩司駐韓大使が駐米大使に異動し、日韓両国ともに後任大使に対する同意手続きを急いだようだ」とのこと。

で、その裏には今年20日のバイデン米政権発足があるようで、日米間の連携を新たに構築しようという意図が込められているようです。

まぁ、反日カン・チャンイルクソ野郎が日本でどういう発言するのか楽しみです。

「反日」異常事態 (扶桑社新書) [ シンシアリー ]

価格:968円
(2021/1/1 08:11時点)
感想(0件)



posted by 声優社労士 at 10:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする