2021年01月03日

米韓同盟消滅もありうる?

「韓国は本当に民主主義の国なのか?」とアメリカ議会の専門家が韓国の対北朝鮮ビラ禁止法を批判している!と朝鮮系のネットニュースで報じていました。

アメリア議会の専門家は、表現の自由は民主主義の核心価値であり、アメリカ議会では政派を超越して多数の議員が北朝鮮に外部情報を提供しようとする努力を長い間支持してきたのに韓国はこれまでの努力を無駄にするとね。

韓国政府はこの件に関して内政干渉だ!と一蹴しているとか。

さらに、北朝鮮へのビラ散布禁止法を脱北者団体代表が違憲性を問う!ということで訴訟を起こしたそうですが裁判所の判事もムン大統領の手下なので期待はできませんね。

でも、国際人権団体が動いたら韓国政府は「民主主義と人権き損」で国連に訴えられるかもしれません。

そうなるとアメリカも民主主義でない国との同盟はあり得ませんから、バイデン政権の初めに米韓の衝突につながる可能性もあり、最悪の事態として米韓同盟消滅もありうるかもです。

「反日」異常事態 (扶桑社新書) [ シンシアリー ]

価格:968円
(2020/12/27 08:42時点)
感想(0件)



posted by 声優社労士 at 03:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする