2021年01月02日

韓国では廃プラスチックがリサイクルにつながらず、ゴミの山になっている。

韓国の廃プラスチックは汚いから日本から廃ペットボトルを輸入するしかないと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

というのも、有名どころのアパレルブランドメーカーなどが環境に配慮したリサイクル繊維を好むようになり、それに対応したリサイクル繊維を作るために廃プラスチックが必要となったということです。

で、韓国の業者も例外ではなくリサイクル繊維を作るために昨年は日本から廃プラスチックを5万トンも輸入したそうです。

でもなんで韓国にも廃プラスチックはあるのに日本から輸入するのか?

なぜなら、韓国の廃プラスチックの質が落ちるからだそうです。

たしかに、韓国のペットボトルはペットボトル自体に商品名などが印刷されていてリサイクルしづらいが、日本のペットボトルはラベルを剥がせば綺麗で透明なプラスチックになりますからね。

ところが韓国政府は、日本から輸入とはなんたることだ!ということで廃ペットボトルなど4つの主な廃プラスチック品目を輸入禁止対象に加えたとか。

いやいや、問題はそこじゃなくて自国の廃プラスチックのリサイクルを促進するように努力することではないかと思うのですが・・・。

因みに韓国では廃プラスチックがリサイクルにつながらず、ゴミの山になっているそうです。

「反日」異常事態 (扶桑社新書) [ シンシアリー ]

価格:968円
(2020/12/27 08:11時点)
感想(0件)



posted by 声優社労士 at 10:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする