2020年11月25日

韓国経済崩壊?

韓国で経験したことのない負債増加による衝撃が2〜3年以内に来る恐れがある?と朝鮮系のネットニュースで報じていました。

世界における経済の悩みは低金利による負債の増加や米中覇権戦争、所得の不均衡だという。

その中で米中覇権戦争と所得の不均衡は長期的な問題で今すぐ解決することはできないが、負債の増加は避けられる可能性がある。

その負債を何とか避けたいところだが、韓国では家計負債が増加しつつあり低金利でも返せなくなる日が来るという。

さらに、1ドル=1100ウォンも崩壊?と朝鮮系のネットニュースで報じていました。

韓国企業は最近のウォン高ドル安で輸出の危機のようで、これ以上進むと危険水域に入るとか・・・。

そんな中でも、ムン大統領の支持率はある程度あるようで、世論調査で肯定的評価44.4%で否定的評価50.2%だという。

失業率も高く経済も無茶苦茶なのに肯定的な人が10人に4人はいるということです。

熱烈なファンがいなければあり得ませんね。




posted by 声優社労士 at 10:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする