2020年11月21日

もしかしたら、使い勝手が悪いということで廃止になるやもしれませんね。

海図に「日本海」が継続されることになったと読売新聞が報じていました。

韓国が日本海の呼称に対し「東海」の併記などを求めている問題で国際水路機関であるIHOが総会で継続して日本海と単独表記することを了承したということです。

ただし、日本海表記は出版物で、デジタル版の海図では呼称ではなく数字でするのだとか。

まずは一安心ですが・・・朝鮮メディアは、IHOが海域名称を数字表記することになり、日本が主張する「日本海」の根拠が消えることになった!韓国の勝利だ!と報じています。

日本海の表記はアナログ版のみであるため、デジタル時代の数字だけの表記になれば、東海の表記を広めるための障害が除去されるということなのでしょう。

つまり韓国は、日本海を東海だと大手を振って言える!世界各国にロビー活動ができる!とね。

なんとずる賢い韓国。

ところで、デジタル版の海図ですが完成するまでまだ数年かかるそうです。

もしかしたら、使い勝手が悪いということで廃止になるやもしれませんね。

なにせ、数字だけですから。

「反日」異常事態 (扶桑社新書) [ シンシアリー ]

価格:968円
(2020/11/18 08:13時点)
感想(0件)





posted by 声優社労士 at 10:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする