2020年11月07日

クソ中国、くたばれ!

日本の排他的経済水域であるEEZ内になる日本海の「大和堆」周辺で中国漁船の違法操業が急増していると読売新聞が報じていました。

なんと水産庁が退去警告を行った回数は昨年1年間の3倍以上となる3828隻だそうです。

中国はこうやって日本の海洋資源を根こそぎ盗んでゆくのですね。

なんというクソみたいな国なのでしょう。

この件に関し、日本政府は北京の大使館ルートで違法操業をやめるように申し入れをしているが中国は聞く耳を持たないようです。

でもって、中国の違法操業は日本だけかと思いきや韓国の漁場でも行っているみたいですが、韓国政府は中国に対し抗議すらできないのが現実のようです。

そんな傍若無人な中国は、尖閣諸島で海上保安庁の航空機に対し「中国の領空を侵犯している」と警告し、空域からの退去を求めていたことがあったそうです。

さらには、尖閣周辺での中国船確認が年間最多282日に並んでいるとか。

中国は平成25年に尖閣周辺上空を含む東シナ海で、対領空侵犯措置を取る範囲を示す防空識別圏であるADIZを勝手に設定して、それに従って行動しているんでしょう。

「人の物は俺のもの、俺のものは俺のもの」という自分勝手な考えのもとにね。

クソ中国、くたばれ!

今、韓国で起こっていること 「反日批判」の裏側に迫る [ シンシアリー ]

価格:1,650円
(2020/11/3 08:48時点)
感想(0件)



posted by 声優社労士 at 10:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする