2020年11月04日

私がクソ韓国の心配をする必要もない。

韓国で高齢者のインフルエンザワクチン接種後7日以内に死亡する人が昨年は約1500人だったと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

以前韓国で、インフルエンザワクチンを常温で保存していた?とか、薬瓶のなかに不純物が浮いていた?とかニュースになっていましたが、韓国のインフルエンザワクチンは大丈夫なんでしょうか?

韓国疾病管理庁では、「ワクチン接種と死亡の因果関係は非常に低い」として、接種事業は継続するとのことですが・・・。

さらに、ムン大統領も相次ぐインフルエンザワクチン死亡事件があるにもかかわらず「接種を増やすべき」と発言。

やれやれ、日本では考えられない事件です。

まぁ、私がクソ韓国の心配をする必要もないのですがね。

「反日」異常事態 (扶桑社新書) [ シンシアリー ]

価格:968円
(2020/10/31 07:54時点)
感想(0件)


posted by 声優社労士 at 10:00| 神奈川 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする