2020年10月21日

米韓同盟消滅は時間の問題です。

アメリカが280億ドルを投入して推進する月探査計画であるアルテミス計画に日本やオーストラリアなどアメリカの主要同盟7カ国がパートナーとして参加することになったと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

アルテミス計画というのは、月資源の所有権について明確に定めようというものらしいです。

月にはたくさんの鉱物資源が眠っていますからね。

でも、この計画に同盟国である韓国は含まれていません、日本は宇宙作戦隊でアメリカと協力関係にあるのに。

な〜んでか。

それはね、韓国がアメリカや日本・インド・オーストラリア4カ国などで進める安保対話のクアッドに参加を拒否したからです。

さらに、韓国ムン大統領は国連でアメリカを無視して勝手に「終戦宣言」発言。

そして、イ・スヒョク駐米韓国大使が国政監査の場で、「70年前に韓国がアメリカを選んだのだから、今後も70年間アメリカを選ばなければならないというわけではない」と発言。

要するに韓国は今後は中国側につくということなのでしょう。

そんな国とアルテミス計画を一緒にできるはずがありません。

米韓同盟消滅は時間の問題です。


「反日」異常事態 (扶桑社新書) [ シンシアリー ]

価格:968円
(2020/10/18 08:09時点)
感想(0件)



posted by 声優社労士 at 10:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする