2020年10月12日

他国にいても他国の文化に触れず、自分たちの文化を他国に押し付ける。

ベルリンに設置された慰安婦像ですが、設置許可が一年を待たずに取り消されることになったと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

というのも、日本政府が早速ドイツ政府に対し抗議をしたからです。

韓国はすかさず、講義をした茂木外務大臣に対し「日本が自ら表明した責任の痛感と謝罪、反省の精神にも逆行する!」と批判し、ドイツのベルリンにも抗議したとか。

さて、ドイツのベルリンでは日本政府からの抗議を受け、慰安婦像を調べ直したところ「日本は酷い国だ!」という文章が刻まれているのを見つけたそうです。

で、芸術作品だということで設置を許可したのに、他国を誹謗中傷するような像は設置することはできないということで撤去命令が出たということのようです。

二国間の問題をベルリンに持ち込むな!ということなのでしょう。

至極当然な措置です。

それにしても、韓国人というのは他国で自分たちのコミュニティーを作るのが好きですね。

今回、ドイツのベルリンに慰安婦像を設置したのも韓国関連市民団体「コリア協議会」というところらしいです。

普通はその土地の人々に溶け込んで同化して行くものですが・・・。

他国にいても他国の文化に触れず、自分たちの文化を他国に押し付ける。

韓国人は、なんと嫌な民族なのでしょう。

「反日」異常事態 (扶桑社新書) [ シンシアリー ]

価格:968円
(2020/10/9 08:35時点)
感想(0件)



posted by 声優社労士 at 10:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする