2020年10月10日

自分がやればロマンス。

「うそには三つの種類がある。それは、うそ、真っ赤なうそ、そして統計だ」と朝鮮系のネットニュースで報じていました。

というのも、韓国鑑定院の統計は信じられないというのが、韓国不動産業界の常識になっていて、例えば、ソウルの不動産価格で韓国鑑定院は下がったと発表すれば、民間の銀行は上がったと発表するなど、韓国鑑定院の統計数値と民間の銀行が調べた数値では180度も違うからだ。

執権勢力が自分に有利なように統計を活用するのは古今東西変わらないようで、韓国鑑定院はやっぱり国の機関であるだけに、ムン政権に都合の悪いことは誤魔化すということなのでしょう。

そんな中、ムン大統領に購入した農業用地を休耕地にするなどの不動産投資疑惑が持ち上がっているという。

多住宅保有者を「犯罪者扱い」してきたのに、自分はいいのか!と野党から批判されているとか。

韓国では、「自分がやればロマンス、他人がやれば不倫」という風習があるようですね。

やれやれ。

「反日」異常事態 (扶桑社新書) [ シンシアリー ]

価格:968円
(2020/10/8 08:32時点)
感想(0件)


posted by 声優社労士 at 10:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする