2020年09月21日

韓国は約束を守らない国。

韓国外交部のチェ・ジョンゴン第一次官がアメリカ国務省のスティーブン・ビーガン副長官と会談後に外交当局による局長級実務協議体「同盟対話」を新設することにしたと発表したが、その直後にアメリカ国務省は新設に同意したことはないと発表し、意見の違いが浮き彫りになったと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

アメリカとしては韓国との間でワーキンググループなどのたくさんの協議体を作ったが、ことごとく韓国側の意向で稼働停止になっているとか。

最近では、アメリカがグアムで日米韓3カ国の防衛トップ会談を開こうと推進したが韓国側が応じませんでしたね。

ゆえに、新しい協議体を作っても意味がないと考えているのだろう。

アメリカと仲良くしたいのなら、まず初めに約束をキチンと守ることでしょう。

あ、約束といえば日本との日韓合意もありますね。

慰安婦問題や旧朝鮮労働者問題など、韓国は国際法を無視して日本を貶めています。

韓国は約束を守らない国ということなのでしょう。

「反日」異常事態 (扶桑社新書) [ シンシアリー ]

価格:968円
(2020/9/16 08:54時点)
感想(0件)



posted by 声優社労士 at 10:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする