2020年09月15日

韓国の鉱物資源公社が破産する可能性。

韓国政府は、マダガスカルのニッケル鉱山売却で、すぐに売るべきだという意見がある一方、売ったら日本が得をする!という意見もあったと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

韓国の鉱物資源公社が2兆1000億ウォンを投じたアフリカのマダガスカルにあるニッケル鉱山ですが、事故が多くこれまでに1兆ウォンの損失をだしているとか。

このままでは採算が取れないということで売却することになったのですが・・・。

そこに名乗りを上げたのが日本の企業の住友商事。

韓国政府は鉱物資源公社の負債を減らすために鉱山を来年までに売却する計画だが、日本には負けたくないので売りたくない。

でも、負債は減らしたい!

ああ、どうしよう!!!

そうこうしているうちに韓国の鉱物資源公社が破産する可能性もある。

日本の住友商事はそれを待っているのかもね。

「反日」異常事態 (扶桑社新書) [ シンシアリー ]

価格:968円
(2020/9/8 08:24時点)
感想(0件)



posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする