2020年09月04日

戦争を経験していない連中は、好き勝手やり放題。

韓国ムン大統領が賞賛した抗日英雄が実は親日派だったと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

ムン大統領は以前の追悼演説で、1920年鳳梧洞の勝利で初の大勝利を挙げたとしてチェ・ジンドン将軍を国軍のルーツとして持ち上げたのだが、その後の調査で親日であることが発覚したという。

というのも、大勝利を挙げたとしてチェ・ジンドン将軍も1937年の日中戦争で日本が勝利してから状況が大きく変わり、日本に味方したということだ。

しかし、ムン大統領は一度自分が持ち上げた人物に親日のレッテルを貼ることはできなかったようです。

今の韓国では、政治的な利用価値が高まるたびに敵に対し親日というレッテルを貼り排除しようとする。

戦争を経験していない連中は、好き勝手やり放題のようですね。












posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする