2020年08月08日

その昔は韓国が困ったときは日本が助けていたのですが、今はそうはゆきません。

中共ウィルスの影響による輸出減少で、韓国国内の製造業労働者が急激に減少していると朝鮮系のネットニュースで報じていました。

韓国の製造業は米中貿易戦争による輸出不振や設備投資減少、さらには週52時間勤務制などが影響を及ぼし悪化するばかりだという。

影響が大きいのは輸出先の感染などによる自動車など輸出関連業種で、まだ底が見えないのだとか。

そんな中、韓国ユニクロが9店舗、韓国GUが3店舗を閉鎖するという。

原因は韓国の日本製品不買運動と今回の中共ウィルスの影響ということらしい。

最近はネットで購入する人が増えてきていますからね。

店舗を閉鎖するということは、現地の職員のすべて解雇ということですね。

クビになった製造業労働者を含めると大変な数の失業者です。

その昔は韓国が困ったときは日本が助けていたのですが、今はそうはゆきません。

慰安婦問題、旧朝鮮労働者問題による日本企業資産売却問題に安倍首相謝罪像問題・・・。

自分で自分の首を絞める韓国なのでした。

今、韓国で起こっていること 「反日批判」の裏側に迫る [ シンシアリー ]

価格:1,650円
(2020/8/2 08:07時点)
感想(0件)


posted by 声優社労士 at 10:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする