2020年07月25日

韓国の国民所得が3万ドル割れの危機を迎えている今、ムン大統領は金をばらまくしか策はないようです。

韓国のムン大統領が、青瓦台で先導国家に飛躍する!と「韓国版ニューディール」の構想と計画を国民に発表したと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

ムン大統領は韓国版ニューディールについて、追撃型経済から先導型経済に、炭素依存経済から低炭素経済に、不平等社会から包容社会に韓国を根本的に変える!ということで今後5年間に160兆ウォンを投入し190万人の雇用を創出するということですが・・・。

ムン大統領は理想を語るのがとてもうまいのですが、では現実にどうするのか?を一言も語っていない。

結局は160兆ウォンをばらまいて、企業の皆さん!勝手に頑張ってください!ということなのでしょう。

160兆ウォンも韓国の全企業に均等にばらまけば、たかが知れている額になる。

それで設備投資をして研究開発を知ろ!と言われても出来ないものは出来ない。

さらに190万人の雇用創出ということですが、韓国政府の創る雇用は高齢者のゴミ集めなどの単純労働などで、真の雇用にはつながらないのが現状。

韓国の国民所得が3万ドル割れの危機を迎えている今、ムン大統領は金をばらまくしか策はないようです。

今、韓国で起こっていること 「反日批判」の裏側に迫る [ シンシアリー ]

価格:1,650円
(2020/7/19 08:07時点)
感想(0件)



posted by 声優社労士 at 10:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする