2020年07月20日

世界は大声を出したものが正義となるのですから。

韓国外交長官のカン・ギョンファが、「慰安婦問題で日本からの誠意ある謝罪は交渉対象でない」と発言したと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

まぁ、要するに日本が誤っても許してやらないよ!ということなのでしょう。

さらには、慰安婦問題で正義連という左派系の市民団体による支援金流用事件とかありましたが、慰安婦問題は金の生る木だから、そう簡単に解決されては困るということだと思います。

左派系の市民団体による支援金流用事件にはムン政権も一枚かんでいるとみていいでしょう。

そして最近、支持率が低下してきたムン大統領は反日攻勢を加速させようとしています。

日本はユネスコとの約束破って歴史をわい曲している!と世界のメディアに報道を要請したり、WTO事務局長選出した韓国産業通商資源部ユ・ミョンヒに対し嫌がらせをしている!とかね。

さらには、日本の韓国への輸出管理の厳格化から約1年が経ち、韓国は日本と違い世界のサプライチェーン安定に寄与する!と発言。

さも、日本が韓国をいじめているかのような印象を世界に与えています。

過去に何度も韓国の企業が、中国にアメリカ製の「レーダー部品」を販売していたことがバレているのにね。

こういうことがあるから、日本政府は韓国に対し輸出管理を厳格化したのです。

日本も韓国に負けないように世界にアピールしないとね。

世界は大声を出したものが正義となるのですから。










posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする