2020年06月22日

なんとしてでも日本に勝たねばならないという抑圧。

韓国が、日本による韓国への輸出規制に関連し世界貿易機関であるWTO提訴にパネル設置要請書を発送したと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

韓国は輸出規制ガー!と叫んでいますが、安全保障の観点からこれまで簡単だった手続きを通常の手続きに戻したというだけなんですけどね。

また韓国は、日本がホワイト国から除外したことでプライドが傷つけられたんでしょう。

今回のWTO提訴は傷つけられたプライドを取り戻すことでムン政権は日本に対し「反日」頑張ってます!ということを見せる狙いがあるものと感じます。

というのも、先日韓国の化学メーカーであるSKマテリアルズが最近、純度99.999%の超高純度フッ化水素ガスの量産を始めた朝鮮系のネットニュースで報じていたからです。

純度99.999%なんて大したものです。

韓国国内で日本が輸出規制していると言われるものを量産できるのに、なんで日本の輸出規制ガー!と叫ぶのか?

そこには、なんとしてでも日本に勝たねばならないという心理が働くのでしょうね。

嫌な心理だ。

朝鮮半島統一後に日本に起こること〜韓国人による朝鮮半島論〜【電子書籍】[ シンシアリー ]

価格:880円
(2020/6/19 07:35時点)
感想(0件)


posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする