2020年06月20日

韓国はなんだかんだ言って北朝鮮の言いなりになると思う。

韓国と北朝鮮との和解の象徴だった南北共同連絡事務所が開所から1年9カ月で痕跡もなく消えたと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

思い返せば韓国ムン大統領と北朝鮮キム委員長による板門店宣言で、開城地域に南北が常時連絡を取り合える事務所を設置することで合意したのが2018年4月でした。

それから2年も経たないうちに電撃爆破!

その背景には、2019年2月にベトナムのハノイで開かれた米朝首脳会談が物別れに終わったため、役立たずのムン大統領の象徴である南北共同連絡事務所はキムジョンウンにとって目障りになったということのようです。

その後も韓国ムン大統領は世界を回り北朝鮮への制裁解除を求めたがことごとく無視され、今回北朝鮮から「役立たず」の烙印を押された格好です。

さらに韓国のムン大統領が、6・15南北共同宣言20周年の演説で「南北一緒に頑張ろうよ」と言った翌日に北朝鮮は、経済協力事業が行われていた南東部の金剛山観光地区と南西部の開城工業団地に軍の部隊を展開すると表明。

南北戦争勃発?

というか、北朝鮮は脅せば韓国は言うことを聞くと確信しているから今回の事件のようなことが起こる。

韓国はなんだかんだ言って北朝鮮の言いなりになるような気がしますがどうでしょうか?

文在寅政権の末路/シンシアリー【1000円以上送料無料】

価格:946円
(2020/6/17 07:55時点)
感想(0件)


posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする