2020年06月14日

中国共産党や北朝鮮の罠に自らはまる韓国。

北朝鮮から全ての通信手段を遮断されてから、韓国政府は北朝鮮の強硬措置にビラ散布した2団体を告発し設立許可も取り消したと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

愛する北朝鮮のキム・ジョンウンに袖にされながらも、なんとか愛を引き留めようとする韓国が惨めでなりません。

これで北朝鮮は実感したことでしょう、俺さまが強く言えば韓国は従うと。

北朝鮮は今、国連からの制裁で国民は生活苦にあえいでいる。

韓国を敵とすることで北朝鮮国内の結束力を高める狙いがあるみたいです。

韓国が日本を敵として国民の結束力を高めるようにね。

そうやって韓国をつついて、何とか支援を受けようという腹なのでしょう。

案の定、韓国では南北交流協力法改正案を検討中。

この法案は、北朝鮮企業による韓国での活動を保障するもので国連制裁違反となる可能性もあるようです。

また、この事件の裏には中国共産党がいて、北朝鮮に入れ知恵をして韓国をアメリカから引き離す作戦だという噂も。

いずれにしても、韓国は中国共産党や北朝鮮の罠に自ら入っていくという愚行をするんでしょうね。

今、韓国で起こっていること 「反日批判」の裏側に迫る [ シンシアリー ]

価格:1,650円
(2020/6/11 08:23時点)
感想(0件)


posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする