2020年06月10日

日本企業は韓国から出て行け!

日本企業が韓国での事業をたたんで離れてゆくと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

昨年の韓国へのホワイト国除外から始まった日本不買運動や中国ウィルスの影響によると考えられるとか。

日産自動車は2005年に韓国に市場参入してからたった15年で撤退、ファッションではGUとデサントが撤退、カメラ事業ではオリンパスが撤退することになったそうです。

韓国の業界では、日本産消費財に対する否定的な認識が根付いているため日本企業の撤退が続くだろうとのこと。

まぁ、それもいいんじゃないでしょうか。

日本の固有の領土である竹島で軍事訓練をして、「竹島は歴史的、地理的、国際法的に明白な我々固有の領土であるため、竹島に対する日本の不当な主張に対しては今後も断固対応していく」といけしゃあしゃあと発言する韓国政府。

こんなクソみたい国と商売をする必要はありませんから。

なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか 韓国人による日韓比較論 (扶桑社新書) [ シンシアリー ]

価格:968円
(2020/6/7 07:50時点)
感想(0件)



posted by 声優社労士 at 10:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする