2020年06月03日

勝手に子亀がこけることもありうるか!

前回、日本の日産自動車が韓国から撤退することになったと書きましたが、韓国では「NO JAPAN」で日本企業を追い出した!日本製品不買運動の勝利だ!日本に勝った!と話題になっているそうです。

でも、よく考えればわかることで日産自動車が韓国から撤退するということは、そこで働く労働者や関係会社の仕事が無くなるというわけで韓国としては経済危機に一歩近づいたということになると思うのですが・・・。

そんな中、アメリカは香港国家安全法推進やファーウェイ制裁、新型コロナ責任論などさまざまな方面で中国と激突、友好国と一緒になって「中国孤立戦略」という行動に出ようとしている。

ということは、アメリカは中国からの輸入を減らし、中国は輸出できなければ自国への輸入を減らす。

これは韓国も例外ではないようで、アメリカが中国からの輸入を10%減らすと韓国から中国への輸出額が35兆ウォン減少するという試算もあるようです。

だったら韓国も脱中国を目指せばいいじゃないかと思うのですが、中国の属国としてはそう簡単にはいかないようですね。

親亀こけたら子亀もこけたにならないようにしないとね。

勝手に子亀がこけることもありうるか!

「高文脈文化」日本の行間 〜韓国人による日韓比較論〜 [ シンシアリー ]

価格:1,650円
(2020/5/31 08:20時点)
感想(0件)



posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする