2020年05月30日

ムン大統領率いる左派勢力はこれからも北朝鮮を擁護し、脱北者を見つけては北朝鮮に送り返すことでしょう。

韓国では、元慰安婦といわれるイ・ヨンスの暴露で始まった日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯の疑惑が次から次へと出てきます。

韓国安城にある憩いの場の高価購入疑惑とか、空腹を訴える元慰安婦に「カネはない」と言いながらユン・ミヒャンは家5戸を現金で購入していたとかね。

また、ユン・ミヒャンは北朝鮮から逃げてきた人たちに対し金をやるから北朝鮮に帰れ!と越北勧誘していたことも判明したそうです。

さらにいうことを聞かないと嫌がらせも半端なかったとか。

当然ながら脱北者は国に帰れば死刑ですからそんなことはできません。

韓国から他の国へ逃げる脱北者が増えているそうです。

そういえば、日本の自衛隊機に対するレーダー照射問題の時も北朝鮮の漁船が絡んでいました。

ムン大統領率いる左派勢力はこれからも北朝鮮を擁護し、脱北者を見つけては北朝鮮に送り返すことでしょう。

韓国は北朝鮮の敵じゃないよと言うために。

なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか 韓国人による日韓比較論 (扶桑社新書) [ シンシアリー ]

価格:968円
(2020/5/27 08:25時点)
感想(0件)


posted by 声優社労士 at 10:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする