2020年05月23日

日本のメディアは、はっきり言って反日です。

日本の安倍首相が検察庁法改正案を本国会を見送った!と朝鮮系のネットニュースで報じていました。

そして、国民に謝った!安倍は終わりだ!反対に韓国ムン大統領の検察改革はうまくいっている!韓国は勝った!とね。

ところで、日本の検察庁法改正は単なる定年延長のためのもので、これが何で検察掌握の動きになるのか全く分かりません。

たぶん、日本の反日メディアと野党が手を組んで日本政府の足を引っ張り、さらに、共産主義者が多い日本の芸能界がそれに便乗したということでしょう。

日本国民は芸能人に弱いからすぐに信じてしまう。

集団的自衛権行使を認める平和安全法制の時も、徴兵制が始まる!戦争が始まる!と反日メディアと野党は大騒ぎをしましたが、実際、そんなことが起きませんでした。

起きるどころか、韓国や中国から不当な嫌がらせをされても日本は我慢、我慢でした。

日本のメディアは、はっきり言って反日です。

日本を中国に売り飛ばそうと考えています。

中国や韓国と繫がっています。

信じてはいけません。

朝鮮半島統一後に日本に起こること 〜韓国人による朝鮮半島論〜 [ シンシアリー ]

価格:880円
(2020/5/20 08:14時点)
感想(0件)



posted by 声優社労士 at 08:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする