2020年05月09日

日本の国は自由民主主義の社会。

台湾や韓国を見てみろ!アナログ日本では中国ウィルスに勝てない!と朝鮮系のネットニュースで報じていました。

緊急事態宣言を5月末まで延長するという安倍晋三首相の発表に対する日本のメディアの報道を受けてのものです。

台湾や韓国は中国ウィルスとの戦いでビッグデータとスマートフォンなどのデジタルで国民を監視したから成功した!日本は印鑑文化などアナログだから失敗したとね。

さらに韓国では安倍総理が日本の国民に謝った!情けない奴が日本のリーダーだ!と大喜びしているとか。

日本のメディアもそうですが、事の一部分だけを切り取って批判することが本当にいいことなのでしょうか?

さて、先日テレビのニュース番組で倫理学者の先生がこんなことを言っていた。

「安倍政権は日本国民に民主主義っていう鍵を渡してきた。安倍政権がやってることは基本的にお願い。日本国民がちゃんとやってくれないとこの国が壊れますよってこと」

日本の国は自由民主主義の社会。

基本的に国民を監視することなどできない。

ゆえに、日本の国民一人一人が高い意識をもって自助努力をしなければならないのだ。






posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする