2020年05月05日

セクハラ事件なんかどうでもいいじゃないか!それよりも南北統一だよ!

韓国の慰安婦問題で反日を公言していた釜山オ・ゴドン市長が女性職員に対するセクハラで辞任することになったと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

このオ・ゴドン市長はムン大統領の側近で、今回のセクハラ事件ではムン大統領が設立した法律事務所が関係しているという。

というのも、このセクハラ事件が起こったのが韓国総選挙前で、さらに4月末までに辞任するという合意文書の公証をしたのがムン大統領が設立した法律事務所だからだ。

ゆえに、ムン大統領が総選挙前にこの事実を知らないわけがない。

知っていて総選挙が終わるまで黙っていたということだろう。

そんな中、韓国ムン大統領は青瓦台で「私と北朝鮮キム委員長の間の信頼と平和に対する確固たる意志を基に、平和経済の未来を切り開いていく」と発表し南北統一に意欲を示したとか。

セクハラ事件なんかどうでもいいじゃないか!それよりも南北統一だよ!と言わんばかりにね。




posted by 声優社労士 at 08:00| 神奈川 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする