2020年04月04日

リトアニアの政府から「韓国のコロナ対応を学びたい」と言われ有頂天になっているムン大統領。

韓国で、中国ウィルスによる検査判定前の呼吸器疾患の患者さんが大学病院から診療を拒否されていると朝鮮系のネットニュースで報じていました。

もし陽性だったら大変だ、院内感染してしまう!ということなのでしょう。

ということで、韓国の各病院は中国ウィルスの陰性判定が出るまでは、救急患者の診療・入院を拒否しているとか。

もう、完全に医療崩壊です。

中国ウィルスのために、なんの落ち度もない他の病気の患者さんが死んでゆく。

そんな中、韓国政府が中国ウィルス感染者が急減しているかのように公式ホームページ発表グラフを歪曲していることが判明。

韓国政府が政治的宣伝のためにグラフを歪曲した事例は数回繰り返されているとか。

これはもう、確信犯ですね。

リトアニアの政府から「韓国のコロナ対応を学びたい」と言われ有頂天になっているムン大統領。

裏の顔がバレるのはいつの日か・・・。






posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする