2020年03月30日

キャッシュ・イズ・キング!!

アメリカの専門家集団によるアンケート調査によると、信頼するアジア国家として日本が48%で、韓国は9%だったと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

この調査は、日本外務省の依頼で実施されたもので、中国を牽制するためアメリカの確固たるパートナーとして日本の重要性がより高まっているからだということですが・・・。

韓国は9%。

たった9%なのか、それとも9%もあると解釈すべきか。

まぁ、アメリカも韓国との通貨スワップを再開したくらいだから、多少は気にかけているのでしょう。

その証拠に、アメリカ連邦準備制度理事会であるFRBは大量のドルを韓国に投入するとか。

しかし、韓国もアメリカとの通貨スワップで喜んでばかりはいられない。

株価急落とともにウォンも対ドルや対円で急落しているからです。

さらに現金化して韓国から引き揚げる外国人投資家やオイルマネーも流出しているとの噂も。

韓国では「キャッシュ・イズ・キング」という言葉が流行っているそうな。

要するに、どんな資産よりも現金が重要だということ。




posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする