2020年03月26日

お笑いのような国、韓国。

韓国で最近、お笑いのような韓国軍による「警戒失敗」事件が相次いで起きていると朝鮮系のネットニュースで報じていました。

というのも、ソウルにある首都防衛司令部隷下の防空陣地に山菜を取ろうとした酔っ払いに1時間も気がつかなかったり、認知症の老人が堂々と正門から侵入するという事件があったからです。

これがもし敵のスパイであったなら笑い話ではすまない。

韓国軍は、軍事力ではなく対話で国を守り、敵の顔色をうかがう、世界で唯一の軍隊のようです。

そんな中、韓国国防部は中国ウイルス対策で、防護服8万着を輸送するためミャンマーに2機の空軍の輸送機を緊急投入したそうです。

なぜ民間の輸送機ではなく軍用機?

それは、ミャンマーが韓国人の入国を制限しているからです。

ここでも笑い話ですね。






posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする